アマギコアジサイ(天城小紫陽花)
属名 ユキノシタ科アジサイ属  学名 Hydrangea x amagiana Makino
別名
名の由来 牧野 富太郎博士が天城山系で発見、命名されたため。
特性 落葉低木。 
コアジサイコガクウツギの自然交配種
コアジサイのように装飾花は無く、両性花は10個程度つける。
葉はコアジサイとコガクウツギとの中間型
分布
花期、果期  花期6月
アマギコアジサイ   2007/6/1
  神戸市北区 六甲山
アマギコアジサイの樹皮   2007/6/17
  神戸市北区 六甲山
アマギコアジサイの葉   2007/6/17
  神戸市北区 六甲山
アマギコアジサイの葉(表)   2007/6/17
  神戸市北区 六甲山
アマギコアジサイの葉(裏)   2007/6/17
  神戸市北区 六甲山
コアジサイ(左)  アマギコアジサイ(中)
コガクウツギ(右)
アマギコアジサイの花   2008/6/1
  神戸市北区 六甲山
六甲山系の樹木図鑑トップへ